清里観光振興会
清里観光振興会

標高1,200mのフィールド、清里高原。
八ヶ岳ブルーの空に包まれにきませんか

清里高原

標高1,200メートルのフィールド、八ヶ岳ブルーの空に包まれにきませんか


清里へ来たらまずはココ!

本屋さんの旅行ガイドコーナーには「清里」関連のガイドがあちこちに。その清里ガイド本に必ず載っている大型観光施設、エリアをまた違った角度から清里のことならお任せの「清里コンシェルジュ」がご紹介いたします。

萌木の村

清里高原の森の中に20以上の美味しいお店、お洒落な欲しい物だらけのショップが点在するスポットです。中心になるブルーパブレストラン「ROCK」、ここの地下のBreweryでは八ヶ岳地ビールタッチダウンが醸造されています。レストランではビアサーバーで、お土産贈答には瓶で。レストランの名物は「ロックのカレー」清里に来たら必ず来る方も多いココのカレー、ボリューム満点ですがさらに大盛りも勿論、他のお料理と共に頼みたい時はハーフサイズと選べます。

毎年7月下旬~8月上旬ににかけて、約2週間の日程で八ヶ岳南麓 清里高原 萌木の村特設野外劇場で開催される「清里フィールドバレエ」は、日本で唯一、連続上演されている野外バレエ公演として清里の夏になくてはならない催しです。近くにはホテル、ペンションが沢山。夜のファンタジーをご覧になった後は歩いて宿へ。


萌木の村のガーデンはイギリス人ガーデンデザイナー、ポール・スミザーさんが手がけていて3年後、5年後、10年後の山野草・樹木がどう育ちどのようになるのか予測する力、未来から逆算して、今何をするかを考えながら「来年はこうなる」「そして次の年はこう成長していく」と育てられています。ポール・スミザーさんが手がけるガーデンも一見の価値があります。

サンメドウズ清里スキー場・ハイランドパーク

サンメドウズ 清里スキー場
八ヶ岳主峰赤岳(標高2,889m)東側の山梨県側に広がる清里高原にあるスキー場。清里高原の北西部に位置し、ゲレンデの標高は約1,600mから1,900m。古くから山梨県営スキー場として存在していたが、リフト等の設備はなく、ロープに引っ張られゲレンデを上がっていった時代もある歴史のあるスキー場です。

標高が高い事に加え、このスキー場がある北杜市は日本有数の日照時間を誇り晴天率が高く気温が冷えるので雪質はパウダースノーでGood!さらに正面には富士山、南アルプス、奥秩父連山、背後には八ヶ岳がそびえる眺望に優れたスキー場です。勿論ちびっ子ゲレンデも充実、家族でスキーにはうってつけです。 冬の週末連休は家族でスキー!の皆さんで清里のホテル・ペンションは賑やかです。
※2015年よりスノーボードも全期間滑走可能となりました。

ハイランドパーク
夏はスキー場のリフトが展望リフトに様変わり。空中散歩をお楽しみいただけます。ワンちゃん連れのお客様も専用ゴンドラで安心してお乗りになれます。

八ヶ岳中信高原国定公園に囲まれているハイランドパーク/サンメドウズ清里は、山梨県新富嶽百景にも選定されています。標高1,900mの山頂は八ヶ岳高原の中でもベストビューポイント。夏は高原の植物たちが短い夏に花一杯!景色は春夏秋冬、違う顔を見せてくれるので、季節ごとに訪れてみてください。

KEEP(清泉寮)

清里高原を訪れる多くの方が立ち寄る「清泉寮」。高原のソフトクリームが大人気!でも「清泉寮」ってなあに?「キープ協会」ってなっているけどなあに?この疑問を解決すると清里がもっと好きになりますよ。

「清泉寮」とは、苦労しながらこの地の開拓に携わっていた農民達に「清里の父」と呼ばれている米国人のポール・ラッシュ博士によって昭和13年に建てられたキリスト教指導者研修施設として建立されたのが始まりです。その後、清泉寮を拠点にしたモデル農村センターの建設事業が始まり、Kiyosato Educational Experiment Project(清里教育実験計画)の頭文字をとり、キープ(KEEP)と名づけられました。キープ協会は戦後、高冷地での食糧増産、農村の保健改善青少年の希望をテーマに活動開始、農場でジャージー牛飼育開始、それらを実践する施設として高冷地実験農場、清里聖アンデレ教会を始め、聖ルカ診療所、聖ヨハネ保育園、などをアメリカやカナダなど多くの市民からの寄付によって建設しました。 今では自然保護・環境保全・指導者養成のための日本の「環境教育」のメッカでもあります。


ちなみに「清泉寮」の名は広大な敷地が清里と旧大泉村に跨がっていたので双方の名を取ってつけられたものです。

旅人の皆様へのお薦めは高原のソフトクリームはもちろん、ホテルとしての清泉寮は自然の中に泊まることを大切に、森に点在するコテージも、宿泊者向けのアクティビティーも魅力。 山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンターはキープ協会が運営していて「環境教育」のメッカらしくレンジャー達が「森の入口」として皆様に自然の楽しさを伝えてくれます。週末の無料ガイドツアーはイチオシお薦めです。


清泉寮のレストランも見逃せないが、「キープファームショップ」はランチレストラン、ソフトクリーム、お土産がワンストップで利用できます。壁のほとんどが窓のレストランから見えるのは森と草原と空だけ!メニューは「食」を大切にするだけあって優しい味のメニューばかり。オーガニックドリンクバーではココで搾乳された有機のジャージー牛乳が飲み放題! 清泉寮に来たら是非ソフトクリームだけではなく美味しいお食事に、大自然と遊んだりと、楽しんで下さい。

まきば公園/山梨県立八ヶ岳牧場八ヶ岳分場

清里高原のもっと標高の上に広大に広がる放牧場、こちらは「山梨県立八ヶ岳牧場」

県立八ヶ岳牧場は八ヶ岳南麓の標高1,200mを中心に広大な高原に広がる牧場で、大正15年に現在の天女山分場に馬の放牧場として開牧以来約70年の歴史があります。本場(小淵沢町・長坂町・大泉村地内の県有地)では、県有の優良肉用繁殖雌牛(黒毛和種)を飼養しています。清里の分場では近隣の乳牛等をグリーンシーズン預かり、放牧飼養し、健康な家畜として育成しています。

その「山梨県立八ヶ岳牧場八ヶ岳分場」で旅人の皆様が訪れるのが「県立まきば公園」、八ヶ岳南麓に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた、雄大な自然と広大な緑の牧草地の中で動物とのふれあいが出来る公園です。ポニー、ひつじ、山羊たちが迎えてくれます。ここからの風景は何処までも続く高原風景が楽しめます。


まきば公園の中心に建っているのが「まきばレストラン」。標高1,400m、「八ケ岳の真ん中、広大なまきば公園で山梨の美味を味わえる!」、まさに絶景の天空レストラン。テーブルからもパノラマ高原風景が楽しめます。

清里丘の公園

清里丘の公園は、清里高原のど真ん中、清里ゴルフコースを中心に温水プールとかけ流し温泉の天女の湯のアクアリゾート清里、グラウンドゴルフ、パターゴルフやドッグラン、オートキャンプ場など家族で楽しめる総合レジャー施設です。 アクアリゾート清里は温水プール、天女の湯とも入口は共通、どちらの案内看板からでも行くことができます。天女の湯は八ヶ岳の数ある立ち寄り温泉の中でも清里コンシェルジュもイチオシお薦めの泉質!温水プールは明るいガラス張りで気分爽快です。

清里ゴルフコースはパブリックゴルフ場、清里高原の森の中のコースは空気も爽やか、八ヶ岳連峰が望めるコースも!


コート・ドゥ・ヴェール

清里の景観がいい道路、牧場通りにある、牧場通りの小さな旅籠オーベルジュ&レストランル・マリアージュを中心にポニー牧場、BBQ&自然派レストラン美味小舎、木遊び舎などのスポットに加え、周辺の絵本関連美術館、手作り体験スポットなど牧歌的な長閑な時間が流れているエリアです。


ポニーに乗って馬場を一周したり、木遊び舎ではコーチのおじさんの指導のもと木の枝、切り株、板など使って何でも揃っている工具を駆使して、さあ、何ができるかな?あれ、夢中になっているのはパパ?
手作り体験ではジャムやソーセージ、アイスクリームなど、スタッフのおねえさんおにいさんと一緒に作れますよ。(要申し込み確認)


ともにこの森

「ともにこの森」は清里産の原料を中心に作られる4つのフードファクトリーショップが集まるモールです。

清里の安全な牛乳からつくられる乳製品のお店「清里ミルクプラント」、高原の澄んだ空気とおいしい水、そして清里で収穫された良質の大豆からつくられる大豆製品のお店「だいずや」、清里高原の大地から生まれる自社農園のフォレストベリーやルバーブ、山梨の白桃や葡萄、プラムなどを生産農家と連携しながら、フルーティーなジャムを作るお店「清里ジャム」、地元で栽培された採りたて旬の素材を使い、一つ一つ丁寧に作られた焼き菓子やケーキなど「手仕事の 豊かな味わい」をを大切にしたお店「アングーテ・ア・ラ・カンパーニュ」。

各ファクトリ-では”おいしいものを作り提供する”にこだわっているのはもちろんですが、その礎となるのが原材料。作り手の顔が見える安全・安心のこだわりの厳選されたものから作っています。
さまざまなお土産はもちろん、イートインスペースもございます。天気の良い日はテラス席でおもいっきり清里の大自然を楽しみながら美味しいものを味わってください。