チーム清里感謝祭2018

180708-1.jpg
2年ぶり、小須田牧場の草地に賑やかなお祭りが帰ってきました。
『チーム清里感謝祭』です。

180708-2.jpg
心配されたお天気も時間とともに回復していき、会場には早くもおなじみお祭りメニューの焼ける匂いが漂ってきています。
お昼を過ぎる頃には久方振りの太陽も顔をのぞかせました。

180708-3.jpg
こちらは今年初お目見えのスイーツ、『いちごチョコ』ですね。

180708-4.jpg
こちらは根強いファンを持つ『ドS居酒屋』のきれいどころ。

180708-5.jpg
お品書きに心打たれます。

180708-6.jpg
さあさあ、会場では出し物がどんどん始まっていきます。
まずは、地元が誇るヨサコイチームの熱のこもった舞。

180708-7.jpg
最後は一般参加者も巻き込んで、大きな一つの輪になって。

180708-8.jpg
こちらも会場で注目を集めていた、清里生まれのケンスケさんによるボクシング体験(商標:なぐられ屋)。子供達はひっきりなしにグローブをつけて相手してもらっていました。

180708-9.jpg
そのケンスケさん、大人向けにはエクササイズも披露して、運動不足な参加者の皆さんに心地よい汗を流してくれていました。

180708-10.jpg
ケンスケさんをはじめ新しい仲間も加わってパワーアップしてきたチーム清里。
一年のブランクからの再開には並々ならぬご苦労もあったはずですが、面々からは苦しさや辛さと言った表情は全く感じられず、むしろ率先して楽しんでいる事を参加者の皆さんにアピールしている姿が印象的でした。

180708-11.jpg
そう、こんな感じで。

180708-12.jpg
サプライズでこの賑やかなイベント会場のステージをナント、一世一代プロポーズの場に選んだチーム清里の会長さん。結果は!?ご覧の通り。

180708-13.jpg
帰ってきました、じゃんけん大会。

180708-14.jpg
そしてのど自慢大会。

180708-15.jpg
ラストを飾るバラマキ大会。の大人しい子供編。

180708-16.jpg
目の色、食いつき、全てが変わる大人編。

180708-17.jpg
これを待っていたんだよね。みんな。

大人も子供も、地元民もそれ以外の人たちも、みんなが年に一度この草原に集まって、食べて飲んで、いい汗かいて...。
もしかして、最初の頃のカンティフェアってこんな感じだったのかも。かつての東年場の秋祭りもこうだったように思える。(あくまで個人的な感想ですが)
他のどんなイベントとも比較にならない、ゆるくて誰にもハードルの低いこのお祭りは、もう清里にとって必要不可欠な存在になっていることは言うまでもありません。
2018.07.08 Sunday 17:45 | イベント会場から | - | -

初夏の一大イベント

t1.jpg
標高1500m、うっすら残雪をのぞかせる山々からは爽やかな風が吹き抜ける美し森。
この緑の斜面につつじの花がいっぱいに咲き揃った6月最初の日曜日に、恒例のつつじ祭り&つつじ祭りウォークが開催されました。

t2.jpg
今年も県内外から1000名ものウォーキング愛好家の皆様が参加され、ハードな山道を、つつじの花たちに癒されながら、元気よく歩いて行かれました。

t3.jpg
山頂付近、展望台横のチェックポイント。
「お疲れ様でした、ここから先は下りですよ!」の声に安堵の表情。

t4.jpg
そのすぐ横では、今年もつつじの苗の植樹が行われました。

t5.jpg
本年度で廃校となる地元清里小学校の子供たちも多く参加し、記念の苗を植えていました。

t6.jpg

t7.jpg
またたくさんの花が咲いて、訪れる人たちを癒してほしいですね。
子供たちはきっと、この素敵な山の麓で成長できたことを誇りに思ってくれることでしょう。

w1.jpg
ウォーキングの皆さんが美し森のチェックポイントを通過し終えた頃、ちょっと下った牧場通りでは、これまた恒例の『草原のワインランチパーティー』が開催されていて、大いに盛り上がっていました。

w2.jpg
県内の有名ワイナリーの皆さん、そして酒販店さんが元気一杯おすすめワインをプレゼンしています。

w3.jpg
ワインアドヴァイザーの方が出題するテイスティングクイズも。すでに出来上がっちゃっているけど、わかるかな?

w4.jpg
そして自慢はプチホテルグループのシェフたちがこの日のために用意した、ワインによく合うオードブルの数々、みな絶品です。
w5.jpg
2018.06.06 Wednesday 15:13 | イベント会場から | - | -

第12回山梨県雪合戦大会!

恒例の山梨県雪合戦大会が、3月3日(土)・4日(日)の二日間の日程で、サンメドウズ清里スキー場にて開催されました。
180303-1.jpg
初日3/3は小学生大会です。

180303-2.jpg
サイズも小さく笑顔も初々しいですね。

180303-3.jpg
けれどもいざ試合開始の笛がなると、キッズ達はアグレッシブに雪上を駆け巡るのでした。

180304-1.jpg
翌3/4は本戦、全国から猛者ばかり30チームが集結しました。

180304-2.jpg
やはり玉の速さ、戦略、そして気迫が違います。

180304-3.jpg

180304-5.jpg

180304-6.jpg

180304-8.jpg

180304-9.jpg
雪合戦の花形・フラッグ奪取は俄然盛り上がりますね。

180304-7.jpg
盛り上がるといえば、3セット終了時点で同点の場合に繰り広がられる『ビクトリースロー』。試合よりも緊張しているのが伝わってきます。

180304-4.jpg
やっぱり雪合戦は楽しいですね。
あとは観光事業とどううまく結びつけていくか、長年の課題ですが、何か良い方法が導き出せていけば、もっと地元も一緒に熱くなれるように思えます。
2018.03.12 Monday 10:01 | イベント会場から | - | -

北杜シェフズバル2018

180224-1.jpg
真冬に初開催となる野外バル、北杜市内の腕利きのシェフ16名が牧場通りに集結しました!

180224-17.jpg
お餅つきがあるあたり、牧場通りらしくってホッとしますね。

180224-12.jpg
しかし集まったシェフへの期待の高さはすぐに行列の長さがとなって目に飛び込んできます。
どのブースも大人気!それもそのはず、日頃よりこだわりを持って一皿一皿作り上げている職人さんたちですから、そんじょそこらのお祭りメニューではないのです!

180224-2.jpg

180224-19.jpg

180224-14.jpg

180224-15.jpg

180224-11.jpg

180224-8.jpg

180224-6.jpg

180224-13.jpg

180224-10.jpg

180224-9.jpg

180224-18.jpg

180224-4.jpg

180224-5.jpg
地元のお酒も充実!この料理にはワインにしようか、日本酒にしようか、それとも地ビールを合わせてみようか、迷いますね。
180224-7.jpg

180224-16.jpg
夜は焚き火の揺れる炎を眺めながら。

180224-3.jpg
そしてかっこいい音楽を聴きながら。

180224-20.jpg
こんな贅沢で素敵な冬の一日はないですよ!
いや、冬だからこそ、不可能が可能になったスペシャルの試みだったのかも。
次はどんな形に化けるのか、今から楽しみですね。
2018.03.01 Thursday 18:01 | イベント会場から | - | -

シクロクロス2018!

180114-1.jpg
極寒の萌木の村を舞台に、シクロクロスの熱きレースが今年もスタートしました!

180114-2.jpg

180114-3.jpg

180114-4.jpg

180114-5.jpg

180114-6.jpg
2018.01.21 Sunday 16:15 | イベント会場から | - | -

八ヶ岳、お酒とジビエの冬祭り2017

171126-1.jpg
今年も恒例の「八ヶ岳、お酒とジビエの冬祭り」が萌木の村の広場で開催されました。
小雪舞う寒空の下で開催された昨年とは打って変わって、柔らかい日差しがうれしい晴天!
お客様の出足も昨年とは段違いで、たいへん盛り上がりました。

171126-2.jpg
プチホテルグループ加盟施設を中心とした地元のシェフたちが自信を持って提供するのは、鹿や猪などのお肉を豪快に使ったジビエ料理。
定番のラインナップに加え、個性的な新メニューも好評でした。

171126-3.jpg

171126-4.jpg

171126-5.jpg

171126-6.jpg

171126-7.jpg

171126-8.jpg

171126-9.jpg

171126-10.jpg

171126-11.jpg

171126-12.jpg

171126-13.jpg

171126-15.jpg
地元のワインや日本酒、焼酎、どんどん進みますね!

171126-14.jpg

171126-16.jpg

171126-17.jpg
プログラムのシメはこれ、「鹿の解体ショー」。

ジビエのお祭りが終わると、八ヶ岳南麓に本格的な冬が訪れるイメージがあります。
また冬には他のシーズンにはない楽しみも待っています。
皆様のお越しをお待ちしています。
2017.11.26 Sunday 21:58 | イベント会場から | - | -

「私のカントリー」フェスタin清里2017

今年で17回目を迎える雑貨の祭典「私のカントリー」フェスタin清里、これまでにも何度か悪天候に見舞われることがありましたが、今年も残念なことに台風が近づいていてきていて、活発な雨雲が空を覆ったままでのスタートになりました。
wc06.jpg

wc02.jpg

wc03.jpg
初日、奇跡的にも傘や雨合羽の活躍する出番はそれほどありません。

wc04.jpg

wc05.jpg

wc01.jpg
気がつくと例年のようにたくさんのお客様で会場は盛り上がっていました。
(※意外にも気温もそれほど下がりませんでしたね)

wc20.jpg
フリーマーケットコーナーもなかなかの人だかり。

wc07.jpg
お食事とお買い物、
wc08.jpg

wc09.jpg

wc10.jpg
各種ワークショップも人気でした。
wc11.jpg

wc12.jpg

wc13.jpg

wc14.jpg

wc15.jpg
ステージのアトラクションも空模様をにらめっこしながら。ぜも皆さんたいへん楽しまれていました。
wc16.jpg

wc17.jpg
恒例の白菜争奪じゃんけん大会。
一日目はほぼ、雨の影響なく進行しました。

wc18.jpg
が、明けて二日目はまさしく本降り。

wc19.jpg
それでも、たくさんのファンの皆さんがお店を巡ってくれるので、イベント不向きな状況の中で、全ての出店店舗がオープンしてくださいました。
台風接近にともない、お昼頃でのクローズを余儀なくされましたが、雑貨好きな皆さんの底知れぬパワーを改めて感じた二日間でした。
2017.10.25 Wednesday 16:28 | イベント会場から | - | -

カンティフェア2017

171014-1.jpg
今年のカンティフェアは雲の中でのスタートとなりました。

171014-2.jpg
細かい粒の雨、ぬかるんだ足下、そんなコンディションの中でも、本当にたくさんの方々がお越しくださいました。

171014-3.jpg
とりあえず寒いので、お蕎麦であったまりますよね。

171014-5.jpg
お天気や気温にこだわらず、ROCKは相変わらず盛り上がっていました。

171014-4.jpg
振興会のブースでは、今年ラストランのピクニックバスのペーパークラフト体験に子供達が夢中でした。

171014-7.jpg
地元清里の子供達は、大切に育てたビオラを元気に売りさばいています(お昼前に完売していました)。

171014-10.jpg
アメフト体験でも子供達の元気な姿が見られました。

171014-6.jpg
そんな子供達を、羽村市から来たはむりんも応援しています。

171014-8.jpg
キリンも。

171014-9.jpg
ミツバチ(?)も。
2017.10.18 Wednesday 21:18 | イベント会場から | - | -

八ヶ岳トラバース ロード&トレイルランニングレース2017

171007-1.jpg
今年も10月体育の日の連休の日曜日、「八ヶ岳トラバース ロード&トレイルランニングレース」が清里ハイランドパークよりスタートしました。
真っ青な空の下、選手たちは一般道路から吸い込まれるように過酷なトレイルコースへと向かって駆け抜けて行きました。

171007-2.jpg

171007-3.jpg
まだまだ緑の葉が多いものの、ところどころに色づいた葉がアクセントとなり、ランナーの目を楽しませてくれたのではないでしょうか。
171007-4.jpg

171007-5.jpg
ただ、数日前の強い雨で林道は荒れ、場所によっては10cm以上えぐられていたり、まだ水が流れている箇所も多く見られる、厳しいコンディションとなっていました。

171007-6.jpg
そんな中でも選手の皆さんは果敢にコースを攻め、スピードを殺すことなく、荒れた大地を力強く蹴る音だけを残して去って行きます。

171007-7.jpg

171007-8.jpg
しかし皆さん、一様にカメラ前ではとびっきりの笑顔を見せてくれます!

171007-9.jpg
ファッショナブルな方々も、

171007-10.jpg
元気一杯の女性も、

171007-11.jpg
全身バネのようなお子様も、

171007-12.jpg
ワンちゃんも(!?)

171007-13.jpg
そして最高の笑顔はゴールテープを切る瞬間。
頑張りましたね。
「気持ちよかったです!」という感想を聞けて、皆本当に嬉しかったです。

171007-14.jpg
名物のほうとうもたくさん召し上がれ!
2017.10.08 Sunday 15:07 | イベント会場から | - | -

グランフォンド八ヶ岳2017

171001-1.jpg
快晴の下、今年も実行委員長・浅川さんの号砲でグランフォンドがスタートしました。

171001-2.jpg

171001-3.jpg
本大会の新コースの目玉「ループ橋」。
171001-4.jpg

今年も各エイドでは趣向を凝らした地元のグルメが並んで疲れた選手の皆さんをもてなしていました。
171001-5.jpg

171001-6.jpg

171001-7.jpg

171001-8.jpg

171001-9.jpg

171001-10.jpg

171001-11.jpg
「ガンバレー、もうすぐ山頂だぞー!」
171001-12.jpg
山頂で待ち構えている給水とウレシイ「梅干し」。
171001-13.jpg

171001-14.jpg

171001-15.jpg

171001-16.jpg

171001-17.jpg

171001-18.jpg
あと少し、、、わかっちゃいるが、体が言うことを聞きません。

171001-19.jpg
馬たちに癒されながら、ラストスパート。

171001-20.jpg
そして感動の「ゴール!」
171001-21.jpg

171001-22.jpg

171001-23.jpg
ゴールの先で待ち構えている豚汁とおにぎり!最後の最後まで胃袋を掴んで離さないのでした。
2017.10.03 Tuesday 14:53 | イベント会場から | - | -