春の訪れ!?

130319-1.jpg
春の嵐が一晩中荒れ狂ったかと思えば、翌日は春を通り越してしまったかのような暑さ、ほとほと体内カレンダーがついて行けませんね。
植物たちもこの陽気の変化に遅れまいと、大急ぎで春支度をしているようです。
ネコヤナギたちもここ数日でぐんぐん膨らんできました。

130319-2.jpg
少しずつ少しずつ北上してくるダンコウバイの前線は、あっという間に清里のすぐ近くまで迫ってきていました。四月の声を聞く前に、清里の中でも開花しそうです。

130319-3.jpg
足下ではフキノトウたちも一斉に顔を出し始めました。出るより早く開いてしまっている感じです。そんなに急がなくてもいいのに・・・。

でも線路上にちょっと行くと、日陰にはまだ雪が残っているんですよね。
これぞ山裾の春。
2013.03.19 Tuesday 16:51 | 季節の表情 | - | -

吐竜の滝にて

相変わらず厳しい冷え込みの続く清里高原。「寒いほどお得フェア」ご利用の皆様には喜ばしい気温と割引率が毎朝発表されています。
寒くて雪や氷がたくさん残っていることで、スノートレッキングをはじめ雪バナナ等のアクティビティも例年以上に盛り上がっているようです。
130223-1.jpg
そんな中足を運んでいただきたい季節のスポットが「川俣渓谷/吐竜の滝」。

130223-2.jpg
涼とマイナスイオンを運んでくれる夏の定番コースのイメージが強い場所ですが、この季節はいてつく空気、水、雪、氷が作り出す一瞬の景色を、ぜひ見ていただきたいものです。

130223-3.jpg

130223-4.jpg
写真を何枚撮っても、また同じアングルで撮ってみたくなる。とにかく、時間の過ぎるのが早く感じてしまいます。一日中居ても飽きませんね。これはこの空間が持つ魔力なのでしょうか・・・。

130223-5.jpg

※散策路は積雪もあり、たいへん滑りやすくなっています。くれぐれも雪道用の靴、防寒着、グローブ等の装備でいらして下さい。
2013.02.23 Saturday 21:32 | 季節の表情 | - | -

雪いっぱいのファームショップにて

例年だと一度雪が降った翌日からどんどん解けてしょぼくなっていくのが関の山なのですが、今年は解ける隙を与えることなく二波三波がやって来る、結果、この冬は常に雪に囲まれている印象が強いです。
この週末にかけてまた細かな雪がかぶさったファームショップをのぞいてみると・・・。
130216-1.jpg
玄関前には元気に育った雪の生き物が。(※傾き加減がいいですね。ただし巨大です。)

130216-2.jpg
無理矢理寄せて上げた訳ではなく、ふつーに人の背丈程の滑り台が出来上がっていました。

130216-3.jpg
先日のテレビ放映を見てやって来たというお客様、アイスクリーム作りに挑戦です。

130216-4.jpg
いい感じの固さになりましたよ。

130216-5.jpg
けっこうボリュウムありますね!

130216-6.jpg
うん!出来立ても美味しい!

130216-7.jpg
建物のすぐ横、牧草地(といっても見渡す限りの雪野原ですが)ではスノーモービルに引かれてバナナボートに乗る皆さんの歓声がこだましていました。

130216-8.jpg
約1.5km、およそ5分間のツアー。時には雪けむりを上げ、時には横すべりをしてみたり、はたで見ているよりスリル満点だそうです。

130216-9.jpg
八ヶ岳に向かってレッツゴー!

バナナボートもアイスクリームも、清里では冬のお楽しみだったのですね!
この冬は、とことん雪まみれにならないともったいないですよ。

【キープ・ウインター・プロジェクト】
http://www.keep.or.jp/ja/kwp/2012/01/21001259.html
2013.02.16 Saturday 16:20 | 季節の表情 | - | -

「寒いほど〜」着々と準備中!

130119-1.jpg
今年も高原の底冷えがいっそう厳しくなったこの季節、そう、あの季節限定とくとくイベントのシーズンが近づいてまいりました。ご存知「寒いほどお得フェア」、一年間のご無沙汰でした!
イベントスタート(2/1〜)を間近に控え、その日の気温と割引率をお知らせするスノーマンも一年ぶりにご登場です。

130119-2.jpg
場所はここ!今年は清里を含む北杜市・長野県の富士見町、そして原村が総勢82店舗が勢揃いしての大開催です。そして何より、今年も寒い!という事は、お得にお買い物やお食事を楽しめる日がいっぱいありそうだ!乞うご期待です。
2013.01.19 Saturday 21:15 | 季節の表情 | - | -

氷のリース、今年も巨大です。

121226-1.jpg
今年で3年目となる氷のリースが、今年も清泉寮前に登場しました。
例年にないこの冬の寒さのお陰でしょうか、今シーズン第一弾は直径約2.4m、重さ約1トンのたいへん巨大なものが出来上がりました。
日当りの加減で、刻々と姿を変えていく氷のリース、ぜひ寒いうちに見にいらして下さい。

121226-2.jpg
リース越しに富士山を見ると、何かいいことありそうな予感がしますよ。

121226-3.jpg
ちっちゃなリースもあります。
葉っぱや木の実をそっくりそのまま模様にしたリース、手の届くとことに掛けたあります。
121226-4.jpg
2012.12.26 Wednesday 11:45 | 季節の表情 | - | -

聖夜を待つオブジェ

クリスマスウィークに突入し、駅前広場に設置された手作りの薪のランタンにも、もみの木とリボンでクリスマスデコレーションが追加されています。
121220-2.jpg
夜になると、ランタン一つ一つに明かりが灯り、幻想的な世界を作ってくれます。
予報ではクリスマス前後に寒波が来るとか来ないとか?雪をもとえば一層素敵なオブジェになることでしょう。

121220-1.jpg
先日降った雪はほとんど残っていませんが、朝の厳しい冷え込みで、オブジェの前のステージはキラキラになります!(朝一番にだけ見られます)
2012.12.20 Thursday 09:07 | 季節の表情 | - | -

清里スキー場オープン!

121209.jpg
12月8日(土)、待ちに待ったサンメドウズ清里スキー場が無事オープンとなりました。積雪はおよそ35cm、現在はG1コースのみですが、早速大勢のスキーヤー&スノーボーダーがつめかけています。(ボードは年内と2/16以降滑走OK)。12/14まではオープニング料金でお安くなっているようなので、ぜひご利用ください!

【サンメドウズ清里スキー場】
http://www.sunmeadows.co.jp/

【ライブカメラ】
http://www.sunmeadows.co.jp/webcam/live.jpg
2012.12.09 Sunday 14:29 | 季節の表情 | - | -

清泉寮のウィンターライトアップ

121201-1.jpg
今日(12/1)より、清泉寮前牧草地南側の林が素敵にライトアップされています。
初日は日暮れとともに冷えてきましたが、その分空気が澄み渡って、木々の間からのぞむ甲府盆地の煌めきもくっきり見えました。
今シーズンの点灯予定は、2012年12月1日(土)~2013年1月3日(木)、および 1月の土日祝日のみ。
時間は午後5時頃から8時頃までとなっています。
121201-2.jpg
くれぐれも、「完全防寒装備」でいらして下さい。
また、ジャージハットミルクバーは点灯期間中午後7時まで延長営業しているそうなので、寒くなったらあったまりに入ってもいいですよね。(※結局ソフトクリーム食べたりしますけど)
2012.12.01 Saturday 22:16 | 季節の表情 | - | -

手の届く所に秋が。

120915-1.jpg
キープ協会の「草原の散歩道」に分け入って、緑の葉っぱの中に赤っぽいのやら黄色っぽいのを見つけると、無性にワクワクしてきます。【紅葉】に【高揚】って、単なるダジャレじゃないのかも。もちろん、紅葉を芯から楽しむにはあとひと月は待っても良さそう。まだ旬には早いという「得した感」がいいのでしょうかね。

120915-2.jpg
ヤマブドウ、葉っぱの色づきはこれからでも、実は丸々とふくらんで食べごろサインが出ていました。この美味しそうな房は鳥さんのかな?虫さんのかな?

120915-3.jpg
9月初め頃には白い花の海が広がっていた蕎麦畑。次第に白い花が落ちて、早い所では玄蕎麦らしき茶色の固まりも見えてきています。※畑の場所により生育状況は違いますので、まだ白い花を楽しめる箇所も多くあります。

120915-4.jpg
花豆も葉が徐々に落ちて来ました。豆類はこれから実の中に美味しさをぎゅーっと閉じ込める時期。

120915-5.jpg
多種にわたる野菜や木の実など、恵み豊かな季節がやってきています。八ヶ岳の自然の恩恵を受けた収穫物で作る清里ならではの美味しいお料理もお目見えする嬉しいシーズンですね。カンティフェア、新そば祭り、ハーベストメニュー、etc... これから本番を迎える高原の秋をぜひ、目で舌で五感で楽しんで下さい!
2012.09.15 Saturday 11:01 | 季節の表情 | - | -

咲きそろい

120831-1.jpg
ポールラッシュ通りを登っていくと、見えてきました。
白い牧柵沿いに、きれいにそろって開花したひまわり達です。
青空、八ヶ岳(この日は山並みが隠れていて残念)、白い牧柵、そしてひまわりとのコントラストは言うまでもなく清里の夏(!?)を代表する配色です。うん、鮮やか。

120831-2.jpg
実はこれでも開花しているは柵際の数本だけ。このあともどんどん開花してくると思いますが、全部咲きそろうのはいつになるのでしょうか。
2012.08.31 Friday 16:07 | 季節の表情 | - | -