萌木の村イヤープレート展示

120319.jpg

昨年、開館25周年を迎えた萌木の村のオルゴール館「ホール・オブ・ホールズ」にて、ただいま『萌木の村イヤープレート』の展示がご覧になれます。萌木の村のイヤープレートは、オルゴール館が開館した1986年から毎年作られるようになりました。
八ケ岳に住み、芸術活動を続けている八田夫妻がその年の八ケ岳そして萌木の村の出来事をデザインとして描き、絵皿の基となる版を製作。出来上がった版を基に、日本を代表する陶磁器メーカー・大倉陶園がイヤープレートを製作しています。
イヤープレートの絵柄にはフィールドバレエや地ビールをはじめとする萌木の村のモチーフもありますが、八ヶ岳や清里高原をイメージするものも多く描かれています。
これからも楽しい出来事を綴ったイヤープレートが、たくさん増えていくといいですね。
2012.03.19 Monday 16:50 | 季節の表情 | - | -

「寒いほどお得フェア2012」スタート!

120201-1.jpg
いよいよ、お待ちかねの「寒いほどお得フェア」が本日からスタートしました。初日の朝は何やら雲行きが怪しかったです。基準点の10時になろうかという頃には、もう小雪が舞い出していました。
"雪が降るときは案外あったかいものだ"というのが、この辺りでは定説でしたが、今朝は雪も舞うが気温は上がる気配無し。とうとう「-5度」そして「50%OFF」という過去に例のない派手な幕開けとなりました。
今年の冬は雪の量は驚くほどではないものの、とにかく寒い!連日しばれる日が続いているため、関係者も「今年の寒いほど企画は、利用者にとってはウハウハの一ヶ月になるかもね」と予想していたほど。
120201-2.jpg
果たして、こんな素敵な日があと何日やって来ますかね?
さあ、お安くなったところで何処へいきましょうかね?
楽しみ楽しみ。

http://www.kiyosato.gr.jp/pleasure/event/2012/SOF/

2012.02.01 Wednesday 21:31 | 季節の表情 | - | -

巨大!氷のリース登場!

連日寒い日の続く清里高原。寒いからこそ実を結ぶもの・形づくられるものもあります。「氷のリース」はその最たるもの、そして清泉寮に昨シーズンから登場したリースは桁違いのサイズでした。
今年もそのリースがお目見えする日がやってきました。
120109-1.jpg
1トン近くあるとみられる巨大リースは、慎重に、重機&人力で設置場所まで運ばれます。
120109-2.jpg

120109-3.jpg
つり上げられてみて、改めてその巨大さに圧倒されます。
ここまでの大きさになるまでは、およそ一ヶ月近くを要したそうです。
120109-4.jpg

120109-5.jpg
しっかり、しっかりと台座に縛り付け、リース設置完了です。
120109-6.jpg
リースの輪の中からポールラッシュ博士を見るも良し、富士山をのぞむも良し。太陽に透かして見えるリースの中のオーナメントたちも、日ごとにその見え方を変えて楽しませてくれますよ。

120109-7.jpg
巨大リースとともに是非見て頂きたい、清泉寮とジャージーハットの間の木々には、普通サイズ(?)の氷のリースがたくさん掛けられています。こちらは氷に閉じ込められている木の実や葉っぱのバリエーションをお楽しみ下さい。
2012.01.09 Monday 15:36 | 季節の表情 | - | -

2012年の幕開け

新年明けましておめでとうございます。
本年も清里高原・清里観光振興会ホームページをご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

今年清泉寮前では7時10分、分厚い雲を切り裂いて、文字通り暗闇に光が差し込むように来光を迎えました。かすかな光でも、明るく元気な清里の仲間たちの手で大きな光の輪にして、清里の内外に広めて行こうではありませんか!
120101-1.jpg

120101-2.jpg

120101-3.jpg

CIMG0958.jpg
アクアリゾート清里さんでは年の初めの一番風呂をご利用いただいた皆様につきたてのお餅が振る舞われました。湯船からのぞむ初日の出は最高だったでしょうね。
2012.01.01 Sunday 08:39 | 季節の表情 | - | -

アイスリース

雪こそありませんが、清泉寮のあたりまで登ってくると、やはり空気がキンとしているのが分かります。
特に寒くなり空気も澄んでくるこの季節にこそ見ていただきたい、森の木々のライトアップ。連日たくさんの方々にお越しいただいているようです。
111221-1.jpg
積でも、感動的な景色は暗くなってからだけではありません。日中、お日様に透かして見ていただきたい「氷のリース」も冬の清泉寮ならではの物。
今年も木の実や葉っぱをきれいに閉じ込めた20〜30cmほどのリースが木の枝等にかけられていて、何とも楽しいですよ。見上げた先で思いがけず見つけると、プチ感動があります。
111221-2.jpg

111221-3.jpg

111221-4.jpg
今週いっぱいはポールラッシュ博士もサンタ仕様ですね。
(あったかそう♪)
2011.12.21 Wednesday 15:08 | 季節の表情 | - | -

サンメドウズ清里スキー場OPEN!

さあ、待ちに待ったサンメドウズ清里スキー場がオープンいたしました!
この日を待ちわびていたファンの皆様が朝早くからご来場されていたようです。
初日にふさわしい快晴!風もほとんどありません。ここのところの冷え込みで、コンディションは言うまでもなく最高!
年内はスノーボードの滑走もOKとなっています。しかも、16日までのオープニング期間はリフト券もお安くなっているみたいです。ぜひご利用下さい!
111211-1.jpg

111211-2.jpg


http://www.sunmeadows.co.jp/index.php
2011.12.11 Sunday 09:17 | 季節の表情 | - | -

「冬のオブジェ」出動!

111108-1.jpg
暦の上では今日から冬。
色づいた葉がちらほら残っている、例年よりあったか目の清里ですが、今年も大量にストックしていた薪を会員メンバーで駅前広場に運び、「冬のオブジェ」作りがスタートしました。

111108-2.jpg

熟練の手さばきとセンスで薪を敷き詰めていきます。型枠通りとはいえ、一冬動かないしっかりとした作品にしなくてはなりません。

111108-3.jpg
クリスマスにはローソクの灯りがともります。雪をかぶったオブジェもかわいいですよ。
この冬もあったかく、ロマンチックに演出してくれる必須アイテム、現在製作中です。
2011.11.08 Tuesday 15:59 | 季節の表情 | - | -

色づき始めました。

110927-1.jpg
八ヶ岳横断道路沿い、標高1350〜1450mあたりで見つけました。
このところの冷え込みで色づきが加速してきたようです。
とは言ってもちらほら、高い枝先に所々見つけられる程度。名所の東沢橋(通称:赤い橋)付近もまだまだです。
残暑が厳しかった影響でしょうか、今年の色づきはいつもよりのんびり降りて来そうです。

110927-2.jpg
今週末開催の「グランフォンド」までには、もう少し鮮やかさを増してくれるかな?
お天気も良さそうです。紅葉の中のサイクリングはことのほか気持ちいいでしょうね。

110927-3.jpg
2011.09.27 Tuesday 10:09 | 季節の表情 | - | -

「待っているからね」

110922-1.jpg
この9月まで延長となった「がんばろう日本!清里プロジェクト」の第一弾が19日に清里入りし、3泊4日の日程を経て、本日無事退村式を迎えました。
台風通過により、日程のほとんどがあまり天候に恵まれませんでしたが、最終日になってようやく八ヶ岳も富士山もきれいに顔をのぞかせて、ご参加の皆さんを喜ばれてくれました。
※最終日恒例、清泉寮のソフトクリームも暖かくなってからで良かったですね!

110922-2.jpg
今回ご参加の皆さんの大半がリピーターさんということもあり、宿のオーナーさんと一緒にお食事に出かけられる等、より親密な交流ができていたとの事でした。
バスに乗り込む前に、関係者と抱き合い涙ぐむ方も。「また来てね、待っているからね」「こっちにも来てね、待っているよ」
様々な垣根を越えて、心からのお付き合いで笑顔を共有している。これこそが「清里ならではのおもてなし」なんだな、と改めて思いました。

110922-3.jpg
次回は本プロジェクト最終回の受け入れです。スケジュール上では最後になりますが、その後もずっとずっと続く、ずっとずっと繋がり合える交流の場にしたいですね。
2011.09.22 Thursday 14:56 | 季節の表情 | - | -

「そば」満開!

110907-1.jpg
そば処・北甲斐亭さんの近くのそば畑の様子です。
この辺り一帯は白いそばの花に囲まれていて、まさにそば街道。秋晴れの抜けるような青空、稜線のくっきりした八ヶ岳のシルエットとのコントラストも見事です。

110907-2.jpg

110907-3.jpg
だいぶ背も伸びてきて、白い花を楽しむのはそろそろ終盤です。
先日の台風にも負けずに皆ピンと立っています。間違いなく、腰の強い美味しいおそばになりますね。
今年の新そば祭りが待ち遠しいです。
2011.09.07 Wednesday 10:22 | 季節の表情 | - | -