「The 清里フィールドバレエ」開幕!

130730.jpg
今年も清里の夏を彩る風物詩・萌木の村の「清里フィールドバレエ」、24年目の幕が開きました。
今年はそれまで23年間積み上げて経験の元にしながらも、思い切って殻を破り、新たな試みをチャレンジして、来年の25周年につながるステップにしたいと、村長の舩木さんは意気込んでいました。
これまでになかった演出、新しくなったステージ、そして日替わりでスターが生まれる11日間の「ジゼル」。これぞフィールドバレエ、まさしく『The フィールドバレエ』というステージをぜひお楽しみ下さい!

http://www.moeginomura.co.jp/FB/
2013.07.31 Wednesday 08:59 | イベント会場から | - | -

ULTRA MOTOR FESTIVAL in 清里

130721-1.jpg
清里では今回初開催となった「ULTRA MOTOR FESTIVAL」、タイトル通りかっこいいクルマやオードバイが全国から大集合しました。会場のサンメドウズ清里ハイランドパークは大賑わい、二日間でお客様がおよそ2000名、クルマが約300台、オートバイが約500台だそうです!

130721-2.jpg
そして目玉の一つがこれ、清里の目抜き通りをスーパーカーの皆さんがパレードしました。

130721-3.jpg
マニアの方々には涙ものの車列もあり、高価そうな車列もあり。

130721-4.jpg
やっぱり派手な赤いスポーツカーの車列が駅前通りに現れると、自然に歓声がわいていました。

連動企画として同時開催しましたWi-Fiスタンプラリーにも沢山のご参加をいただき、本当にありがとうございました。また車好きな皆さんや、そうでない皆さんにも楽しんでいただけるような企画を続々用意していきたいと思います。乞うご期待!
2013.07.21 Sunday 17:01 | イベント会場から | - | -

80周年おめでとう!

130623-1.jpg
小海線小淵沢駅ー清里駅間が開通して、この7月でちょうど80年という事で、今日は清里駅ホーム内にて記念セレモニーが催されました。

130623-2.jpg
今やイベント会場には必須となったゆるキャラ、地元の八っぴーとあと二人はJR関連のもの。

130623-3.jpg
"一日駅長"となった白倉北杜市長さんが発車の合図を出します。
駅舎や車両の写真を撮ったり、数量限定の記念入場券を買い求めたり、普段はあまり訪れない鉄道ファンの皆さんで清里駅は賑わっていました。
2013.06.23 Sunday 14:13 | イベント会場から | - | -

第5回清里ワンワンウォーク

恒例となった「清里ワンワンウォーク」、第5回目は初めて初夏の開催です。
明け方まで雨模様で開催が危ぶまれましたが、時間を追うごとに雲も薄くなって行き、受付時間には青空とまぶしいお日様が!
130616-1.jpg
オープニングセレモニーには清里のゆるキャラ「八っぴー」(はっぴー)と「武田菱丸くん」がかけつけてくれました。ワンちゃんはもちろん、飼い主さんも興奮気味!?

130616-2.jpg
今回は丘の公園レジャーハウス前をスタート&ゴールに、朝日ヶ丘地区ののどかで牧歌的な風景に囲まれたウォーキングコースを歩かれました。

130616-3.jpg

130616-4.jpg

130616-5.jpg
60名を超える参加者の皆さん(ワンちゃんは47頭)は、気持ち良い風が吹く高原のひとときをお楽しみいただけたことと思います。
2013.06.16 Sunday 13:29 | イベント会場から | - | -

つつじ祭り植樹祭&ピクニックランチパーティー2013

初夏の恒例「第66回清里高原つつじ祭り」が好天の下開催されました。ここ数年続けて天気には恵まれていなかったので、つつじの花のピークとも重なり、本当に嬉しいイベント日和となりました。
丘の公園をスタートする清里ウォークには1100名を超える参加者が、美し森山頂付近での植樹祭にも50名の応募者の皆さんが今年も県内外からお集りいただきました。
130609-1.jpg
植樹祭は昨年より定番となったアルプホルンのファンファーレとともにスタート!

130609-2.jpg
山頂展望台付近もレンゲツツジが見頃。たくさんの花に囲まれながら植樹も開始です。

130609-3.jpg

130609-4.jpg

130609-5.jpg
雨が少ない今年は土が固いようです。振興会スタッフがお助け。

130609-6.jpg
こちらはサンダルで頑張る海外から参戦のグループ。いやあ明るい!

130609-7.jpg
植え込みが出来たら輪切りの木のプレートに名前やメッセージを書いて、ひもでhっかけます。
元気に育ちますように・・・。

130609-13.jpg
こちらも完成!
130609-14.jpg

130609-9.jpg
植樹が終わったらぼちぼちお腹も空いてきた。昨年も好評をいただいた"ピタパンサンド"、特製ソースをかけて出来上がり!ケバブ(焼肉)バージョンとソーセージバージョンの2種、おかわりどんどんしてね!
130609-11.jpg
美味しい笑顔があっちこっちでこぼれています。
130609-12.jpg

130609-10.jpg
最後につつじに囲まれて記念写真。
標高1900mのランチパーティー、楽しんでいただけました?

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
来年もお待ちしています。
2013.06.09 Sunday 16:06 | イベント会場から | - | -

"山梨ワイン"テイスティングフェア2013

130602-1.jpg
清里高原グリーンシーズンのイベント第一弾は、やはり「"山梨ワイン"テイスティングフェア」ですね。暑すぎず寒すぎず、爽やかな屋外イベント日和となりました。
会場はワイン好きな皆さん(今年から東京ー清里直通の専用バスをチャーターしました!)や飛び込みで参加される皆さんで大盛り上がりです。
130602-2.jpg

130602-3.jpg
山梨県内の優良ワイナリーの皆さんがおすすめの一本やアタリ年と言われた昨年の葡萄で仕込んだ新酒の数々を、熱心にプレゼンテーションしてくれます。

130602-4.jpg
プチホテルグループ各施設のシェフたちも負けずに特別料理をお客様の目の前で作り上げます。
季節柄、山菜を上手に使ったメニューが多く見られました。ワインとの相性もバッチリ。

130602-5.jpg

130602-6.jpg

130602-7.jpg

130602-8.jpg
こちらは毎年出店して下さるMorimotoのオーナーシェフ。大きな生ハムを切り分けてどうぞ!

130602-9.jpg
お馴染みシニアソムリエの小牧さんによるテイスティングのクイズは意外にも正解続出!
山梨の葡萄やワインの楽しいお話も聞けてよかったですね。

130602-10.jpg
今年はアルコールのダメな方用にソフトドリンクも充実していました。細かいところですが年々イベントが成熟してきているように思えます。

130602-11.jpg
地元の皆さんも、そりゃあもう楽しんでますね!
2013.06.02 Sunday 16:06 | イベント会場から | - | -

「牧草地巡りツアー」大成功!

5月19日(日)、数日前まで雨の予報でしたが、直前で大逆転のすっきりとした五月晴れ!
初開催となる「宿のオーナーと歩く 八ヶ岳牧草地めぐり」の企画ツアーがスタートしました。
130519-1.jpg
好天にも後押しされ、宿泊施設のオーナーさんを含むj50名ほどのご参加をいただきました。

130519-2.jpg
出発前恒例の準備運動です。

130519-3.jpg
今回のツアーではプロのガイドさんにコースの見所や自然の動植物について興味深いお話を伺えるまたと無いチャンスです。普段では気にも留めないたんぽぽについても、へ〜と思わせる説明がありました。熱心にメモをとる地元観光業の方々の姿もみられました。

130519-4.jpg
ガイドさんのおすすめ通り、リョウブの新芽を食してみる若きチャレンジャー。
けれどやっぱりお口に合わなかったみたいです。

130519-5.jpg
ツアーの目玉でもある旬の「ヤマナシの木」とご対面。ここでは詳しい生態から他の木の花との見分け方などを教わりました。
130519-6.jpg

130519-7.jpg
他にも数が少なくなった稀少な高山植物と出逢ったり、鹿の死骸に出くわしたり、美しいだけではない自然の厳しさなどもちょっとだけ垣間みる機会も得ました。
130519-8.jpg

130519-9.jpg
そんな中でも、このヤマナシの白い花は、見る者の心をおだやかにしてくれます。
ゆっくり二時間ほど歩いた計算なのですが、疲れも吹っ飛びどこの空です。
※コース沿いの大きな木はまだどれも1〜2分咲き程度。今月末までは楽しめると思います。
130519-10.jpg
最後は八ヶ岳と牛さんたちをバックに記念撮影。
今日の思い出や感動を、今度はお宿のオーナーさんが直接お客様と共有できるようになれば、また楽しいですよね。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今日はゆっくりとお休み下さい。
2013.05.19 Sunday 21:17 | イベント会場から | - | -

「第7回山梨県雪合戦大会」ハイライト

130303-1.jpg
さあ今年も山梨県雪合戦大会に、全国から雪玉の強者どもがやって来てくれました。
昨年とはうってかわって朝から無風快晴!参加者の皆さんのテンションも開会式から高いです。

130303-2.jpg
がっちり握手をかわして初戦が開幕!もうお馴染みですね、強豪チームの証「マイヘルメット」です。

130303-3.jpg
会場を一瞬にして黙らせるスピードボール。

130303-4.jpg
試合の花形「フラッグ奪取」。

130303-11.jpg
シェルター越しの攻防も見逃せません。

130303-12.jpg
見よ!マシンのような一糸乱れぬこの動作を。

130303-5.jpg
午前のハードな予選を終えて、ようやくありついたカレーと豚汁。天国です。

130303-6.jpg
鹿汁も人気でした!

130303-7.jpg
ハーフタイムのストラックアウトは子どもから大人まで楽しめます。

130303-8.jpg
今年お初の「丸太切り」!雪合戦で出し尽くせなかった力をここで振り絞ります(ムナシー)。

130303-9.jpg
大会の名物おじさん"きくさん"。ペンション名は知らないが、審判に監督に大活躍!

130303-10.jpg
こちらは丹波山村のチームを応援するためにはるばるやって来てくれた「タバスキー」。とうとう雪合戦にもゆるキャラの波がやって来たか!?

名場面集「当たりません!」
at1.jpg
当たりません!当ててみるがいい!

at2.jpg
当たりません!きあぬりーぶす!

at3.jpg
当たりません!踊るようにかわします。

at4.jpg
当たりません!普段からどんな練習してかはヒ・ミ・ツ!

at5.jpg
当たりま、、、いや当たったー。当たるときはどんなに高く跳ねてもダメね。

130303-13.jpg
そして全38チームの頂点に上り詰めたのは、岐阜県から参加の「Bigうぇ~ぶ」でした!
おめでとうございます!
集合.jpg
ご参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。
ゆっくり休んで、また一年間練習を積んで、来年の3月お会いしましょう!
ありがとうございました。


http://www.yamanashi-yukigassen.com/
2013.03.03 Sunday 22:45 | イベント会場から | - | -

「八ヶ岳オーロラ伝説2013」開幕!

130207-1.jpg
さあ、この冬も光と音のファンタジーショーが帰ってきました。
丘の公園清里ゴルフコースの林の中、澄みきった厳冬の大気の中を、色とりどりの光の波が流れていきます。

130207-2.jpg

130207-3.jpg
時間の経つのも忘れて、もしかすると息も飲まずに見入っていたかも知れません。暗闇が辺りに戻っても、まぶたの奥に揺れるオーロラの瞬きがしばらく残っていました。

*清里会場は2/7・2/8・2/9の開催。2/10・2/11は富士見高原リゾートに場所を移して開催されます。
2013.02.07 Thursday 22:47 | イベント会場から | - | -

Pure World 2013 スノーシューツアー!

一年で最も静かな厳寒のこの季節に、訪れて下さるゲストの皆さんに楽しんでいただこうと、毎年趣向を変えて冬の楽しみ方をご提案している「Pure World」。今年は"~雪山超初級編~"と題し、地元ネイチャーガイドの皆さんご協力のもと初めての人でも楽しめる半日コースのスノーシューツアーを催してみました。
130127-1.jpg
前日のブリザードが嘘のように晴れ渡り、穏やかなトレッキング日和となりました。ガイドさんの引率していただき、まきばレストラン前をスタート!

130127-2.jpg
八ヶ岳の雄大な峰々をバックにパシャリ。どこを切り取っても今日は最高の絵はがきになります。

130127-3.jpg
見晴らしのいい休憩スポットでは、うれしいおやつが待ってしました。クロワッサンにチョコにキャンディー、ホットワインは大人気。(大人率が圧倒的に高かったからでしょうか)

130127-4.jpg
いやいや、前日から運んでおいたストーブに薪をくべ、剛くんが心を込めて作ったココアも美味しかったです!

130127-5.jpg
ポイントポイントで足を停め、ガイドさんの自然にまつわる興味深い話を聞きながらの歩行なので、初心者の皆さんも無理なく進めました。

130127-6.jpg
そして新雪の上では皆さん子供のようにはしゃいでいました。単に童心に帰るというよりは、雪や大地と一つになっているようにも見えます。

130127-7.jpg
今度は一転アクティブに!雪けむりを上げながら走る走る!そして何故だか皆笑う笑う!

130127-8.jpg
富士山をはじめとする周囲の山々の眺めも超絵はがき級。

130127-9.jpg
ツアーも終盤、八ヶ岳の勇姿を背にして帰路となります。
(このあとのまきばレストランでのお食事も最高に美味しかったです!)
お天気に9割方救われたと言われれば、その通りかも知れません。予定通りにツアーを敢行出来ない条件の日もありますから。それでも私たちは、わざわざお越しいただいた皆様を、八ヶ岳がやさしく迎えてくれたと信じています。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
また別の季節の八ヶ岳も見に来て下さい!
2013.01.27 Sunday 20:44 | イベント会場から | - | -